歌詞

おもいで河

中島みゆき

作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき

涙の国から 吹く風は

ひとつ覚えのサヨナラを 繰り返す

おもいで河には 砂の船

もう 心はどこへも 流れない


飲んで すべてを忘れられるものならば

今夜も ひとり飲み明かしてみるけれど

飲めば飲むほどに 想い出は深くなる

忘れきれない この想い 深くなる


おもいで河へと 身を投げて

もう 私は どこへも流れない


季節のさそいに さそわれて

流れてゆく 木の葉よりも 軽やかに

あなたの心は 消えてゆく

もう 私の愛では とまらない


飲んで すべてを忘れられるものならば

今夜も ひとり飲み明かしてみるけれど

飲めば飲むほどに 想い出は深くなる

忘れきれない この想い 深くなる


おもいで河へと 身を投げて

もう 私は どこへも流れない


飲んで すべてを忘れられるものならば

今夜も ひとり 飲み明かしてみるけれど

飲めば飲むほどに 想い出は深くなる

忘れきれない この心 深くなる


おもいで河へと 身を投げて

もう 私は どこへも流れない


おもいで河へと 身を投げて

もう 私は どこへも流れない

提供: うたまっぷ