歌詞

SPARK

LAZY KNACK

作詞
香月優奈
作曲
浅倉大介

流行りにまかせ誘っては

マドンナみたいに誉めたたえて

飽きても物じゃないぜ 傷付くだろ?


街を歩けば パパ 娘装って それ何デートクラブ?

ジェラシーなふりしてさ イタズラ心


でも僕は 巧みにはなれない

その華奢な肩 震えてなぜ笑顔なの?

うれしいか 悲しいか わからない

デジタルすぎる街


本気で SPARK TONIGHT 自分無くさない

輝きくれる 君が好きだから

語り合うより 笑顔を見せて

軽いキス そっと君の頬に交わそう

流行にのまれない そんな君が愛しいよ


都会の駅前たむろして いろんな道具を持ち合わせて

挑発的な眼差し 獲物を狙う


簡単な 夢すらも失くした

メリハリのない生き方だけ したくない

二人だけ 信じる道 照らして

歩き出せばいいさ


ためして SPARK TONIGHT 裸の君で

こわれても絶対 僕が守るから

失う事を 恐れちゃだめさ

見すかされても 逃げ出したりせずに

涙あふれても負けないよ そう願ってる


でも僕は 巧みにはなれない

その華奢な肩 震えてなぜ笑顔なの?

うれしいか 悲しいか わからない

デジタルすぎる街


本気で SPARK TONIGHT 自分なくさない

輝きくれる 君が好きだから

語り合うより 笑顔を見せて

軽いキスして 君の頭なで

ためして SPARK TONIGHT 裸の君で

こわれても絶対 僕が守るから

失う事を 恐れちゃだめさ

見すかされても 逃げ出したりせずに

笑顔を絶やさない そんな君が愛しいよ

提供: うたまっぷ