歌詞

南の故郷へ

西映二

作詞
西米三
作曲
西米三

南の故郷へ 想いをこめて 今も忘れぬ あの空

錦江湾に 映る夕陽が 君の瞳を ぬらす

笑顔で 手をふる君が 今はなつかしくて

磯の浜には 秋が近づき たそがれせまる 都会の空で

今でも想うよ あの人を


南の故郷へ 想いをこめて 今も忘れぬ あの道

南州墓地を 飾る雪が 冬のおとずれ さそう

まるで南の空が 白い雪のように

君の願いを やさしくつつむ ざわめき残る 都会の空で

今でも想うよ あの人を


桜島には 春の風が やさしく そよぐ

いつか帰るまで 君を信じて たそがれせまる 都会の空で

今でも想うよ ふるさとを

提供: うたまっぷ