歌詞

Same Side

WANDS

作詞
上杉昇
作曲
上杉昇/柴崎浩

太陽は今街中を 血の色に染めて

この心とともに焦がす ありふれた午後


スクリーンでは 競うように人は罪を犯して

僕はまるで予定通りに 悲しいフリをしてる


太陽の裏の流星 まるで今の僕はもう

痛みをかばうように 曖昧を装うだけ


だけど夜が近づくたび 上手くいかない

偽りという名のコート 役にたたない


傷つく事に疲れて 傷つけるのは怖くて

気付けばまた 一人きり 物思い夜は更ける


限りある人生のレース そこに勝敗などない

その胸をもやすものよ 己のためになかれ


Same Side Same Side

You'll make me so happy

Same Side Same Side Same Side


大空と同じような 目には映らない国境が

僕らの心の中 いつの日かなくなるまで


Same Side Same Side Same Side

Same Side Same Side Same Side

変わらない時間は流れる

提供: うたまっぷ