歌詞

願いが届くドア

松阪晶子

作詞
松阪晶子
作曲
松阪晶子

人を好きになったら

何故か我武者羅に 追いかけている

信じられないパワーは

どんな時だって きっと出せる


君にしか出来ない大切な物は

自分らしくなったら 魔法がかかる


願いが届くドアの前

描いた夢握り締め ノックするから

神様 少しだけでいい

これから起こる未来を覗かせて

今から変わってく

行く先を見つけ歩いて行く


笑顔が自然ならば

きっといい事が 舞い込んでくる

家の明かりで胸を撫でる

懐かしい気持ち抱いて


同じ場所から出られず流されている

違う景色を見れば 君らしくなる


飛び込む事も出来なくて

涙にじむなら答えを焦らないで

不安な材料もいつか

必要な時が来るから

もう少しだけ微笑む数が増えれば

心が晴れて行く


願いが届くドアの前

描いた夢握り締め ノックするから

神様 少しだけでいい

これから起こる未来を覗かせて

今から変わってく

行く先を見つけ歩いて行く


飛び込む事も出来なくて

涙にじむなら答えを焦らないで

不安な材料もいつか

必要な時が来るから

もう少しだけ微笑む数が増えれば

心が晴れて行く

提供: うたまっぷ