歌詞

風になって

TOKIO

作詞
工藤哲雄
作曲
白井良明

夢見る風になって

激しく駆け抜けたい

どこまでも どこまでも

その汗を空に吹き飛ばせ


僕らはいつだって On The Road

夢中で何か探してる

世界中のフェンスにひびく

靴音を感じたい


まつげをふせていちゃダメさ

心のアンテナが鈍る

思うままにときめく胸に

奇跡はまだ続いてく


ねぇいつも傷だらけを抱きしめて

ため息を捨てる頃

君は君を超えるよ


明日はやって来るさ

止まっていられないよ

どこまでも どこまでも

微笑みを空に巻き起こせ


朝陽が昇ったら Once Again

高鳴るホイッスル聴こう

どんなときもチャンプへ挑む

権利だけはなくさない


ねぇいつかWaveを感じてくれ

倒れても追いかけて

僕は僕を超えるよ


明日はやって来るさ

止まっていられないよ

どこまでも どこまでも

悲しみを遠く蹴りあげて


夢見る風になって

激しく駆け抜けたい

どこまでも どこまでも

その汗を空に吹き飛ばせ


どこまでも どこまでも

その汗を空に吹き飛ばせ

提供: うたまっぷ