歌詞

Midnight Scarecrow

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

今 孤独の中の君へ 失くしたくない君へ

用もなく 電話かけよう

もし うるさかったら言って 明日にしてと切って

でもね 気にしないから


夜の硝子にもたれて 光るデジタル表示が

減ってゆくの見ている ゼロになるまで

君の知らない駅から 君の住む街を通る

バスが出るよ 最後の 言えない想いを乗せるように


今 自分を探す君を 愛しはじめたことを

なぜか ふと感じてた 強く強く君を強く


踊る案山子みたいな 影とたわむれる

見慣れた帰り道 wow wow ひとりぼっち


人は何も持たずに生まれ 何も持たずに

去ってゆくの それでも愛と出会うの

君の荒野を渡って 冬の雲を吹き流す

風になるよ しばらく 受話器をそのままあてていて


今 孤独の中の君が 失くしたくない君が

僕の瞼の裏にいるよ

提供: うたまっぷ