歌詞

抱きしめるたび

To Be Continued

作詞
岡田浩暉
作曲
後藤友輔

抱きしめるたび こぼれる

その涙さえも

君は輝きに きっと変えてく


静かな寝息 たてている君

泣き疲れて 眠る朝

やさしい顔は 夢を見てるの

忘れられぬ あの人を


どんな日も真っすぐに

受け止めてた 恋だから


抱きしめるたび こぼれる

その涙さえも

預けていいから

抱きしめるたび 溢れる

思い出もいつか

君は輝きに きっと変えてく


せつなさだけが満ち干く夜も

心の砂 抱いたまま


微笑みを 貫いた

求めることもできずに


抱きしめるたび こぼれる

その涙さえも

預けていいから

何処かで君を 待ってる

人に 気付いたとき

君の輝きは 愛に変わるよ


君の朝陽が 昇るよ

その頬の涙

やさしく拭って

何処かで君を 待ってる

人に 気付いたとき

君の輝きは きっと


抱きしめるたび こぼれる

その涙さえも

預けていいから

抱きしめるたび 溢れる

思い出もいつか…

提供: うたまっぷ