歌詞

僕だけの メリークリスマス

長渕剛

作詞
松井五郎
作曲
長渕剛

100cmのもみの木に背が届いた年の冬

ママとふたりのこの家にあのひとはやって来た

肩に積もった粉雪を はらう手はその次に

握手を知らない僕の手のひらあたためてくれた

キャンドルに灯をつけて 食べ物が運ばれて

ママはいつもより綺麗で それは絵本をひらいたように

メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me!


壁に飾ったサンタクロースは 授業で書いたママの顔

髭はおかしいと友達に笑われたけど しょうがない

あのひとはその絵をほめて 僕を抱きかかえてくれた

首にさげた鍵をとると ベッドまでゆらゆらゆらり

パジャマに着がえて 靴下をたしかめて

キスはとてもやさしくて それはパパを思い出すくらいに

メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me!


窓をふちどる雪灯り遠くで鐘の音がきこえる

一日が眠りかけたとき ひとつ不思議をみつけた

それはスプーンおとして もぐりこんだテーブルの下

ママがあのひとの手を握りしめていたこと

クリスマスが終わっても あのひとが家にいて

ママがいつもいつも綺麗で それが夢でありませんように

メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! woo

メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! no

メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! for me!

メリークリスマス

提供: うたまっぷ