歌詞

ONE

REDIEAN MODE

作詞
SHINYA
作曲
TAR

僕は僕であればいい 今ははっきり言える

君を見て初めて知ったよ


星の数より果てしない 出逢いと別離の中で

理由も無く二人導かれ戸惑う

誰の悪戯?

不思議な風を受け 過去も未来も塗り変えて


もう迷わない 悩まない ときめくこの瞬間はばたけるように


退屈を楽しむ程 意地やプライドが増え

恰好だけ背伸びしすぎてた 見つめれば二人飾らない世界に

素顔のままで

不思議な風を受け 僕の中へと飛び込んで

もう恐くない 弱くない 二人で輝く光を手にして


誰の悪戯?

不思議な風を受け 過去も未来も塗り変えて


かけがえのない

幾つもの岐路を越え 見失わずに忘れずに

もう譲れない 離せない君を この手で守れる力を信じて

提供: うたまっぷ