歌詞

サヨナラは今もこの胸に居ます

ZARD

作詞
坂井泉水
作曲
栗林誠一郎

地下鉄の駅 ひとつ乗りすごし

見慣れた町を横切ったら

星空を数える頃 あなたの部屋に明かりが…

もし あなたがいつか独りになって

私の事を思い出したら すぐ連絡してね

好きだから 追わないと心に決めたの


サヨナラは今もこの胸に居ます

出逢った頃の 私でいたい

あなたと歩いた 思い出の中を

今はひとり あの道をたどっています


久しぶりにこんなに笑った

笑うことさえ 忘れていた

誰かに必要とされたいから

誰かの為にガンバってる


サヨナラは今もこの胸に居ます

いつも笑顔でかくしていたけど

夏が過ぎるたび この胸が痛い

夜はとても とても長く感じるのです


サヨナラは今もこの胸に居ます

出逢った頃の あなたでいてね

楽しかった事 苦しかった事

そしていつの日か あなたから卒業します

提供: うたまっぷ