歌詞

追いかけて・・・夢・I・N・G

MIYAKO

作詞
土岐ゆか
作曲
さいとう聖子

幼い日 見つめてた 未来の世界

輝きを増してゆく 扉の向こう

カギをかけていても 悠久の彼方から

聞こえてくる声 響き始める


何もかも投げ捨てて 歩き出せたら

嘆いてるその時も 季節はめぐる

涙の理由さえもわからないままで また

見上げた空から 射す光


もっとステキな夢を

ずっと追いかけてゆけばいい

くじけそうな気持ち ぎゅっと抱きしめて

いつかはチャンスになる

そっと笑顔に変えてゆこう

たどりつく道も 夢の続き すべてが きっと


まぶしさも冷たさも受けとめるうち

本当に大切なことが 浮き立つ

あと戻りできない たゆたう時間の中

何かを信じて 歩き出す


もっとステキな夢を

ずっと追いかけてゆけばいい

海も超えてゆく 勇気抱きしめて

もっとリアルに描き

ずっと忘れずにいればいい

願う強さだけかなえられる すべてが きっと


もっとステキな夢を

ずっと追いかけてゆけばいい

海も超えてゆく 勇気抱きしめて

もっとリアルに描き

ずっと忘れずにいればいい

願う強さだけ かなえられる すべてが きっと

提供: うたまっぷ