歌詞

夜のてのひら

岩崎宏美

作詞
来生えつこ
作曲
筒美京平

小さなほくろを

星を数えるように さがした夜


あなたの寝息が

そっとリズムを変えて 指をとめた


泣いたぶんだけ やさしくなると

愛にもまれた女優の誰か 言っていた


あなたにとって 私は愛ですか

女はいつも 答えが欲しくて

私にとって あなたはすべてです

吐息とてのひら かさねる夜


うしろすがたから

すぐにあなた見分ける 街角から


寄りそう時の 背広の匂い

いとしいくらい 頬になじんで離れない


あなたにとって 私は愛ですか

女はいつも 言葉で欲しくて

私にとって あなたはすべてです

吐息が熱くて 眠れなくて


てのひらを私の胸に重ねて 夢の中あなた

あなたにとって 私は愛ですか

女はいつも 答えが欲しくて

あなたにとって 私は愛ですね

このまま この夜 信じさせて


このまま この夜 信じさせて

提供: うたまっぷ