歌詞

黄昏

今井美樹

作詞
今井美樹
作曲
柿原朱美

ここではないと 気づいてた

あなたの瞳 泳いでる

どれほど時が流れようとも

終わらぬ愛 信じた遠い日


言葉もなくて 過ぎてゆく

昔 愛した この時間も

いつしか色褪せてゆくのかしら

私へ向かう想いのように


移ろわないものなどないこと

気づいたわ あなたを見つめながら

せめてひとつだけでもいいから

ぬくもりを 残せたら


夢を見ていた あの頃の

二人愛した時間だけが

少しずつ離れてゆく距離を

かすかにむすんでいる黄昏

かすかに繋ぎとめてる黄昏

提供: うたまっぷ