歌詞

くそったれの人生

長渕剛

作詞
長渕剛
作曲
長渕剛

本当の事を言えばきっと楽になれるさ

本当の事を言っちまえばきっと自由になれるさ

あんちきしょうをぶっ飛ばしとんずらしようか


だけど俺はこの街を根城に生きていこうと決めた

六畳一間の闇にまぎれ腐った空へ夢を突き上げても

呼べど叫べど答なし


群れから離れっぱなし

ずっと離れっぱなし

遠回りのくそったれの人生

千鳥足でいつもの路地を


ただ足にまかせて俺はくたくたになるまで走った

走れば走るほど俺は無性に真実味が欲しくなった

浮き足立ったあいつは ざらついた風にさらわれた


人の波にせかされれば使い捨てにされちまう

乗り遅れるわけじゃない俺は俺

明日からサングラスを捨てよう

頑固さだけが胸を叩けばいい


群れから離れっぱなし

ずっと離れっぱなし

遠回りのくそったれの人生

千鳥足でいつもの路地を


群れから離れっぱなし

ずっと離れっぱなし

遠回りのくそったれの人生

千鳥足でいつもの路地を

提供: うたまっぷ