歌詞

ポーラスター

春原佑紀

作詞
土生京子(worDsworKs)
作曲
菅原サトル

人は誰も 傷を負うたびに

心の中に 羽根を増やしてくよ

いつかそれが 翼になるとき

大空めざし 翔び立てられるはず


カゴの中で 羽ばたいてても

それは多分ホントの 空じゃない

勇気だして 扉開けて

さぁすぐに出来る まず始めてみる だから


今 空を 仰ぎ 風を感じたら

自分らしい生き方探しに

ただひとつ 求めている あの彼方にある

愛がきっとどこかで 守ってくれる


コンパスも 航路図も 何もないけど

ポーラスター 君だけ信じて


やさしい場所は 居心地がよくて

離れたくない と そう思うけれど

過去も明日も 同じ世界しか

知らないなんて つまらなさ過ぎるよ


何も見えない 不安なときも

痛む心抱きしめ 強くなる

きっとこれは トライアルさ

またもっともっと より高く高く 翔べる


そう 雲の上は いつも青空さ

悲しみさえここでは消えるよ

迷わずに そこへ行ける 心 自由になる

夢がずっと私を 導いてるから

時を超え 輝きを 届けてくれる

ポーラスター すべてを信じて


今 空を 仰ぎ 風を感じたら

自分らしい生き方探しに

ただひとつ 求めている あの彼方にある

愛がきっとどこかで 守ってくれる


雲の上は いつも青空さ

悲しみさえここでは消えるよ

迷わずに そこへ行ける 心 自由になる

夢がずっと私を 導いてるから


コンパスも 航路図も 何もないけど

ポーラスター 君だけ信じて

提供: うたまっぷ