歌詞

ひと夏のしずく

南こうせつ

作詞
伊勢正三
作曲
南こうせつ

今なんて言ったの

潮風がさえぎる

岬のカーブを

曲がりきった時から

今はもう冷たい

季節だと感じた

あんなにはしゃいだ

君の笑顔忘れそうで


波がだんだん君の

サンダル濡らして

砂に書けば崩れる

ひと夏の言葉

もう誰もいない渚

消えてゆく Only you


抱きしめた痛みを

恋だとは知らずに

岬の灯台

瞬くの見つめた

オレンジの涙に

夕映えを溶かして

無理して微笑む

時はすでに恋のBlue


月がキラキラ波に

浮かんで揺れてる

君のほほにこぼれた

ひと夏のしずく

もう誰もいない渚

抱きしめて Only you


波がだんだん君の

サンダル濡らして

砂に書けば崩れる

ひと夏の言葉

もう誰もいない渚

消えてゆく Only you

抱きしめて Only you…

Only you…

提供: うたまっぷ