歌詞

シンデレラ・ハネムーン

岩崎宏美

作詞
阿久悠
作曲
筒美京平

いつでも二人は シンデレラ・ハネムーン

時計に追われる シンデレラ・ハネムーン

好みの煙草あと一本になり

あなたはやるせない目をして見てる

肩でもいいわ しっかり抱いてよ

ルージュもいつか乾いた色になり

言葉は一つおやすみ残すだけ


日ぐれにはじまる シンデレラ・ハネムーン(シンデレラ・ハネムーン)

夜ふけに別れる シンデレラ・ハネムーン(シンデレラ・ハネムーン)

このまま朝が訪れそうだけど


重ねたくちびるがつめたくなって

せつなさなんか 教えてくれるの

シャッターおろすばかりの店先で

花など買ってふざけたふりをする


いつまでつづくの シンデレラ・ハネムーン

あなたと私は シンデレラ・ハネムーン

シャンプーした髪を夜風にさらし

あなたの口ぐせを思い出してる

しあわせだから いいじゃないかなの

私はひとり爪など切りながら

なぜだか重いためいきついている

ルルル…

ルルル…

私はひとり爪など切りながら

なぜだか重いためいきついている

提供: うたまっぷ