歌詞

ブルージーンズ メモリー

近藤真彦

作詞
松本隆
作曲
筒美京平

俺にはわからないよ お前が何故

ガラスの都会へと 旅立つのか

列車の扉を 右手で叩けば

別れのベルが鳴る

幻さ


ABAYO ブルージーン お前の

KIRARI 眩しい胸には

きらめく銀のネックレス

灼けた肌

決まりすぎだぜ


ABAYO ブルージーン お前と

KIRARI 命を炎やして

愛に走って来たのに

哀しいぜ

青い稲妻


お前は長い髪を切ってしまい

他人のような顔で 微笑むけど

窓越しに 不意のくちづけをすれば

真珠の涙さ

幻さ


ABAYO ブルージーン 綺麗に

KIRARI 振られてやるさ

カッコつけずに 言うけど

好きだった

青い稲妻


動く列車の窓から

お前が投げたネックレス

ホームを走る俺への

やさしさの

しるしなんだね


ABAYO ブルージーン お前と

KIRARI 命を炎やして

愛に走って来たのに

哀しいぜ

青い稲妻


Baby やさしさの意味を

Baby 教えてよ

提供: うたまっぷ