歌詞

プライド

久宝留理子

作詞
久宝留理子
作曲
井上慎二郎

午前零時に火花散った 売り言葉に買い言葉

二度と顔も見たくないと 言われて飛び出した


行くあてなんかどこにもない 静まりかえった街で

今度こそはすぐにドアを叩けない


途方に暮れる意地をはった自分自身に

愛してると 血が騒いでいるのに


プライドだけなの 本気じゃない

つらくなるばかりね

自由はいらない しばりつけて欲しい


プライドだけなの 本気じゃない

可愛くなれないの

今さら私このままじゃ

女の武器も流せない


帰りたいのに帰れないの いまさら謝れないわ

暗い空に独りぼっち 抱きしめる悲しさ


嫌われたら嫌いになる そんなに簡単じゃない

積み重ねた日々がすべて無駄になる


窓灯りがついていてと祈っている

でも見上げず ただ通りすぎるだけ


プライドだけでしょ 本気じゃない

そう信じているの

明日はいらない あなたがいないなら


プライドだけでしょ 本気じゃない

そう言って欲しいの

もう一度だけでも 受け止めて

後悔させたくないから


プライドだけでしょ 本気じゃない

そう信じているの

明日はいらない あなたがいないなら


プライドだけなの 本気じゃない

可愛くなれないの

今さら私このままじゃ

女の武器も流せない

提供: うたまっぷ