歌詞

MAD

BUCK-TICK

作詞
櫻井敦司
作曲
今井寿

僕は狂っていた ひざをかかえながら

傷をなめていた 汁を垂らしながら

逃げ出すサイレンの渦 こうして生きてゆくのか


僕は狂っている 舌を溶かしながら 赤い海の底で溺れる夢をみる

想い出す優しさだけを そうして眠りにつくよ


アスファルトを抱いて 熱にうなされてる

僕を破裂させてくれ


僕は狂っていた もう二度と会えない 全て狂っていた どうって事ないサ

逃げ出すサイレンの渦 想い出す優しさだけを


子守り唄の中で聞いた あなたの鼓動

僕を狂わせてくれ


ああ ただ星が綺麗だね 僕はお前にはなれない

ああ 輝きが消えてゆく もうすぐ太陽の破片


アスファルトを抱いて 熱にうなされてる

僕を破裂させてくれ


子守り唄の中で聞いた あなたの鼓動

僕を狂わせてくれ


ああ ただ星が綺麗だね 僕はお前にはなれない

ああ 輝きが消えてゆく もうすぐ太陽の破片


ああ ただ星が綺麗だね 僕はお前にはなれない

ああ 輝きが消えてゆく もうすぐ太陽の破片


僕は狂っていた もう二度と会えない 全て狂っていた どうって事ないサ


狂っちまえ

どうって事ない

狂っちまえ

提供: うたまっぷ