歌詞

愛しのティナ

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童

燃える太陽が

おまえをブロンズに変えるのか

日にやけた肌に刻みこまれた

季節がまぶしい

愛しのティナ

繰り返す夏ごとのビィナス

愛しのティナ

おまえをしばる髪を切って

私の許へ 飛んでおいで


熱い砂浜が

みがいて命を与えたのか

おまえの姿が夕日の中で

輝いてみえる

愛しのティナ

繰り返す夏ごとのビィナス

愛しのティナ

その足許の貝を壊し

私の許へ 飛んでおいで


愛しのティナ

繰り返す夏ごとのビィナス

愛しのティナ

おまえをしばる髪を切って

私の許へ 飛んでおいで

私の許へ 飛んでおいで

提供: うたまっぷ