歌詞

お早うの朝

小室等

作詞
谷川俊太郎
作曲
小室等

ゆうべ見た夢の中で

ぼくは石になっていた

見知らぬ町で人に踏まれ

声を限りに叫んでた

夜の心のくらやみから

夢はわいてくる

さめても夢は消えはしない

けれどお早うの朝はくる


ゆうべ見た夢の中で

ぼくはきみを抱きしめた

はだしの足の指の下で

何故か地球はまわってた

夜の心のくらやみから

夢はわいてくる

夢には明日がかくれている

だからお早うの朝はくる


夜の心のくらやみから

夢はわいてくる

夢には明日がかくれている

だからお早うの朝はくる

だからお早うの朝はくる

提供: うたまっぷ