歌詞

Heart is Gold

世良公則

作詞
八田雅弘
作曲
世良公則

暗がりで酔いつぶれた奴と

棘のないバラのような男と女

ドブにワインを まき散らすように

渦巻くざわめき 夢も見れない


まじめに生きてりゃ バカもみるけど

たやすくひるんで ひきさがるなんて ゴメンだ


Heart is gold 唇

Heart is gold 噛みしめ

夢に飢えた寂しさに震える時も

Heart is gold 望みは

Heart is gold 捨てない

胸に宿る光 くもらせはしない


横なぐりの雨の音を聞き

シートを倒し車で眠る

ときめく時間の 短かさ恨んで

やり過ごす夜は 一人きりでいい


確かな明日を 手に入れるまで

叫び続ける心と つき合って行くさ Ah…


土曜の夜はただの不良で

傷だらけでも まぶしかったあの頃

今さらなんで思い出すんだろう

変わらず生きろと 言いたいのか


爪の先まで うずく痛みの

数だけ ぬくもりも探したけれど

Heart is gold 孤独が

Heart is gold つらくても

まだ自分に やさしくはなれない

Heart is gold 寒いぜ

Heart is gold 今夜も…

Heart is gold 長いぜ

Heart is gold 今夜も…

提供: うたまっぷ