歌詞

RAINY HEART

浅倉大介expd.葛山信吾

作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介

雨上がり 行き過ぎる

テイル・ランプに 夢を数えれば

昨日までいた街も 知らない街になる


部屋を替えたこと 君には云えないまま


降り出した想い出の中 愛が君にまた立ち止まる

どんなに心離れても 逢える時に逢える人でいたい

あの日決めたサヨナラが 遠く聞こえる RAINY HEART


真夜中にあてどなく

鳴るはずもないベルを気にしてる

"逢えるか"と簡単に訊けぬ二人だから


時はどれくらい 過ぎれば優しくなる?


どしゃ降りの想い出の中 君の声をいま聞かせてよ

恋人に戻れなくても 君の笑顔ただみつめていたい

消えたはずの淋しさが 不意にこぼれる RAINY HEART


もう愛さなくていいから 君の声をいま聞かせてよ

何一つ戻らなくても 君の笑顔ただみつめていたい

消えたはずの淋しさが 胸にこぼれて…


降り続く想い出の中 愛が君をまだ追いかける

どんなに心壊れても 君のために傷つくのならいい

"二度と逢えない" それだけで明日が見えない I STILL LOVE…

提供: うたまっぷ