歌詞

シンデレラになんてなりたいとは思わない

森下玲可

作詞
みかみ麗緒
作曲
Joey Carbone

抱きしめて欲しくても 何もいえないせつなさ

時をこのまま止めて欲しい ひと想いに


乾いた木もれ陽の中 心がみえなくなってゆく

色あせたスニーカーのような My broken heart


永遠を信じつづける 乙女の夢のように

壊れたガラスの靴を 傷だらけの心に履かせて


シンデレラになんて なりたいとは思わない

今をチョッとかみしめ

冗談じゃないよと器用に割りきれない

涙をかくす時間が欲しいよ


約束は何故いつも 破られてゆくのだろう

古ぼけたブルージーンズのように すり切れてく


夢の中でもいいから あの日の出逢いのように

やさしく笑って欲しい 12時の鐘が鳴るまでは


シンデレラになんて なりたいとは思わない

ワイルドなままでいたい

曇りのち雨ばかりの 昨日までの予感も

信じてる 明日はきっとハレルヤ


だけど いつの日か 淋しくなる


シンデレラになんて なりたいとは思わない

今をチョッとかみしめ

冗談じゃないよと器用に割りきれない

涙をかくす時間が(欲しいよ)


シンデレラになんて なりたいとは思わない

ワイルドなままでいたい

曇りのち雨ばかりの 昨日までの予感も

信じてる 明日はきっとハレルヤ

提供: うたまっぷ