歌詞

JUMP

渡辺美里

作詞
渡辺美里
作曲
小室哲哉

母の乳房の 向う側に

舞い散る花 みつめていたよ

バス停には うす陽が差し

海のにおい かすかにしてた


ぼくの心と きみの心に

越えられない フェンスがみえる

自分の手で 自分の夢に

ふれるために 歩きはじめる


Doing our best Doing our best

より高く より遠く

Doing our best Doing our best

より速く より強く


きみが生まれた日 世界で何が起きたの

きみが生まれた日 世界で何が起こるの

素直なやさしさで 生きてゆきたい

Feel for you


過ぎゆく 季節を感じて

変わることない 永遠追いかけてる

緑の森にもやがては

白い雪が降りつもる 冬が来る

白い雪が降りつもる 冬が来る


子供のように 泣きたい夜も

くじけそうな 淋しい時も

いつかきた道 たどればそこに

君の顔が うかんでくるよ


Song for you Song for you

きみがくれた花束

Song for you Song for you

きみがくれたぬくもり

あの日 あの場所で 谷間の激しい雨に

あの日 あの場所で 君の熱い歓声が

かき消されたことを 覚えているよ

Song for you


輝きつづける 星にも

ひとつのいのち 消えては生まれてくる

本当の悲しみ 気づいて

いつか 自分の力で飛び立つのさ

いつか 自分の力で飛び立つのさ


こごえるつぼみに もうすぐ

まばゆい光 息づく春が来る

Shining my tears

Shining my dreams

Shining my stars

この胸のときめきだけは 忘れない

この胸のときめきだけは 忘れない


輝きつづける 星にも

ひとつのいのち 消えては生まれてくる

本当の悲しみ 気づいて

いつか 自分の力で飛び立つのさ

いつか 自分の力で飛び立つのさ


Lalalalalala…

提供: うたまっぷ