歌詞

機関車

小坂忠

作詞
小坂忠
作曲
小坂忠

忘れものは もうありませんねと

機関車は走るのです

君はいつでも僕の影を

踏みながら

先へ先へと走るのです


目がつぶれ

耳も聞こえなくなって

それに手まで縛られても


乗り遅れまいと 急ぎすぎた僕は

もう止まらない レールの上

藍色した嘘の煙を

はきながら

僕は君を愛しているんだ


目がつぶれ

耳も聞こえなくなって

それに手まで縛られても

提供: うたまっぷ