歌詞

夕暮れ時はさびしそう

NSP

作詞
天野滋
作曲
天野滋

田舎の堤防 夕暮れ時に

ぼんやりベンチに すわるのか

散歩するのも いいけれど

よりそう人が 欲しいもの

あの娘がいれば 僕だって

さびしい気持にゃ ならないさ

まわりの暗さは 僕達のため

あの娘が来るのを 待っている

夕暮れ時は さびしそう

とっても一人じゃ いられない


夕焼け雲さん 伝えてくれよ

あの娘のお部屋の 窓ぎわへ

虫にさされるのは いやだけど

肩をならべて いたいよと

こんな河原の 夕暮れ時に

呼び出したりして ごめんごめん

笑ってくれよ ウフフとね

そんなにふくれちゃいやだよ

夕暮れ時は さびしそう

とっても一人じゃ いられない

夕暮れ時は さびしそう

とっても一人じゃ いられない


おうちの人に おこられるかな

呼び出したりして ごめんごめん

もうちょっとだけ いっしょにいよう


帰りたいなんて いわないで

そうか君は 笑うのが

へたに なっちゃったんだね

あんまり僕を 困らせないで

そろそろ笑ってくれよ

こんな河原の 夕暮れ時に

呼び出したりして ごめんごめん

笑ってくれよ ウフフとね

そんなにふくれちゃいやだよ

夕暮れ時は さびしそう

とっても一人じゃ いられない

夕暮れ時は さびしそう

とっても一人じゃ いられない

夕暮れ時は さびしそう

とっても一人じゃ いられない…

提供: うたまっぷ