歌詞

新しい僕になろう

中西圭三

作詞
売野雅勇
作曲
中西圭三

雨上がりのターミナル

いつもなら二人が

このバスに乗るのに


まだ濡れてるガラス越し

見上げる横顔も

いま夕焼けになる


言葉だけで愛してた

それが君を傷つけた

さよならと言われて初めて気づいたよ


新しい僕になろう

淋しさで悔むより

この涙から始めたい

いつか本当に出逢うため


君乗せたバスが消えて

夏の匂いが吹く 街

長い黄昏れ


瞳をそらさずに見てるよ

切なさや痛みを

ただ受けとめるように


ありふれてる出来事を

重ねながら変わってく

街角の風景

愛に似てるようさ


新しい僕になろう

愛されることよりも

愛することを始めよう

きっと何度でも壁を超え


新しい僕になろう

淋しさで悔むより

この涙から始めたい

いつか本当に出逢うため


新しい僕になろう

こんな気持ちで君を

愛せなかった悔しさを

いつか優しさに変えながら

提供: うたまっぷ