歌詞

そこからがパラダイス

桑名正博

作詞
下田逸郎
作曲
桑名正博

河の流れへ舟を出し

酔っぱらい男が泣きながら

からっぽの頭でこぎ出せば

ひとりぼっちへ舞い戻る


白い三日月の光は

おまえが愛した女

風が巻き上げる砂漠は

おまえが夢見た所

捨てながら行きな そこからがパラダイス


愛の奇跡をあきらめた

男と女が抱きあえば

やすらぐ身体のその奥で

ざわめく生命がよみがえる

黄金色の陽が昇る

涙を見せてる女

はるかな世界へほほえみ

おまえを見送るはずさ

捨てながら行きな そこからがパラダイス

捨てながら行きな そこからがパラダイス


Uh…

Uh…

Uh Uh…

提供: うたまっぷ