歌詞

眠れない夜

泉谷しげる

作詞
泉谷しげる
作曲
泉谷しげる

眠れない夜 風が窓をたたき

手招きして誘い水をまく 眠れない夜

金色のネオン ピンク色の壁

都会の暮らしは底無しで眠れない夜

憧れにつられてやってきたら

自分だけがただ憧れてる

眠れない夜がいつまで続くやら

北の汽車から南の船へ乗り急いだよ

ぼくの足はこんな所で疲れた


めずらしい見世物はすぐあきて

自分だけが珍しくなってく

眠れない夜がいつまで続くやら

Ah 手紙も書いた 日記もつけた

だけど宛名はすべてぼくのところ

眠れない夜 眠れない夜

眠れない夜 眠れない夜

提供: うたまっぷ