歌詞

さすらい人の子守唄

はしだのりひことシューベルツ

作詞
北山修
作曲
端田宣彦

旅につかれた 若い二人に

さすらい人の子守唄を

星は歌うよ どこへ行くの

ふるさとのあの丘に

もう帰れない 今はもう帰れない


はまゆうの花 におう浜辺で

海をみつめて泣く二人

忘れたいのさ 悪いことを

あの歌もあの夢も

もう消えて行く 今はもう消えてゆく


涙を流す 若い二人に

さすらい人の子守唄を

幼い頃に ささやいた

あの海もあの星も

もう歌わない いまはもう歌わない


夜が明けたら また旅に出る

ふるさとのあの丘に もう帰れない

今はもう帰れない

提供: うたまっぷ