歌詞

幸せの鐘が鳴り響き 僕はただ悲しいふりをする

BLANKEY JET CITY

作詞
浅井健一
作曲
浅井健一

俺は悪い心を持っている 数少ない動物の一人さ

遠慮なんかいらない 好きなだけ軽蔑してくれてかまわない 胸の奥まで

誰か僕を傷つけてくれないか もう二度と立ち直れなくなるほど強く


はっきりしたのさ愛はいらない 胸の中は冷たいままでいい

Oh ぼんやりと窓の外を眺めていたら

Oh 生きてることすら忘れてしまいそうさ

幸せの鐘が鳴り響き その中で僕はただ悲しいふりをする


平和のハトが小さな子供を埋めつくした

もがき苦しむ子供は窒息寸前

あわてた母親 バットを振り回す

気を付けな 動物愛護団体が

手錠をじゃらじゃら揺らしながら バスを走らせる


誰か僕を傷つけてくれないか もう二度と立ち直れなくなるほど強く

幸せの鐘が鳴り響き その中で僕はただ悲しいふりをする

提供: うたまっぷ