歌詞

恋という名の翼

山根康広

作詞
山根康広
作曲
山根康広

恋という名の翼 切なさの中で

愛しさに名を変えて この胸さすらう


埃塗れの garageの片隅に

あの子と飛び込んだ 夕立雲抜けて

すこし濡れてた あの子の長い髪が

微かに吹き込む 風に揺れていた

僕らは自由を 恋だけに求め

駆け抜けていった 夏色の海を

恋という名の翼 切なさの中で

愛しさに名を変えて この胸さすらう

恋という名の痛み 涙の数だけ

心の笑顔を やさしくさせる


街を流れる headlightの

光に頬を染めて 眠ってるあの子は

いつか話した 明日の二人を

seatに埋まり 描いてたのだろう

僕らの行方は 恋だけすべてと

お互いの夢さえ 疑わなかった

恋という名の翼 とまどいの中で

いくつもの壁を越えて 信じる力を見つける

恋という名の絆 苦しみを知って

心の瞳に 輝きはじめる


僕らは自由を 恋だけに求め

駆け抜けていった 夏色の海を

恋という名の翼 切なさの中で

愛しさに名を変えて この胸さすらう

恋という名の痛み 涙の数だけ

心の笑顔を やさしくさせる

提供: うたまっぷ