歌詞

something

酒井ミキオ

作詞
酒井ミキオ
作曲
酒井ミキオ

黄昏時の染まりゆく空には 幾千年の物語があるだろう

小さな惑星の小さな僕達は 一瞬の中で何か答えを探してゆく


涙を流す事もある 傷つき眠れぬ時もある

いっそこのままで迷い道を歩いてゆけば

愛する心を感じて なくした希望とり戻すよ

きっといつの日か優しい光があなたをつつむ


まぶたを閉じて静かな気持ちになる 聴こえてくるよ心の詩が

やぶれた恋の痛みも少しずつ消えてゆくことを この空にも伝えてゆくよ


あしたが遠くなる時も 祈りが届かない時にも

いっそそのままで果てしない道を進みゆく

今をつかめなくてもいい なくした希望の破片なら

きっといつの日か優しい光と共に帰るから


人はみなそれぞれの想い描いて生きてる

答えのない答えを探してゆくこと


涙を流す事もある 傷つき眠れぬ時もある

いっそこのままで迷い道を歩いてゆけば

愛する心を感じて なくした夢をとり戻すよ

きっといつの日か優しい光が僕達をつつむ


Mm…

提供: うたまっぷ