歌詞

人・生・不・思・議

加藤登紀子

作詞
VOICE/加藤 登紀子
作曲
VOICE

人生 不思議なものだね

それでも なぜか いとしくて

人生 おかしなものだね

それでも なぜか 美しい


夜明けのすきまにうずくまる ひとりの扉

星の住む窓をくもらせる 白いため息

同じ場所で同じ夢を 求め合った あの日ふたり

見つめ合って 見失って かわいた心にふるえた


人生 不思議なものだね

それでも なぜか いとしくて

人生 おかしなものだね

それでも なぜか 美しい


広すぎるシーツ こぼれてく せつない名前

まだ素肌に残る指先 たわむれの影

やり場のない さびしい胸

いつか強がりが あふれて

微笑むより ふれあうより 憎む気持ちに追いつめた


人生 不思議なものだね

愛するものを 傷つけて

人生 おかしなものだね

ほんとの愛に 気ずくのさ


ほかに何もいらないよ かわらぬ愛を信じてる

はるかな河を渡れるなら 時の流れを戻りたい


人生 不思議なものだね

それでも なぜか いとしくて

人生 おかしなものだね

それでも なぜか 美しい

提供: うたまっぷ