歌詞

幸福

池田聡

作詞
川村真澄
作曲
中崎英也

何も話したくない午後

ひとりでいたいと思う日暮れ

だけど 君からの電話を

心のどこかで 待っている


不安な時間で気持ちを

確かめてる


泣かない夜が来たらもう

恋は終わってしまいそうで

傷つけたり 抱きしめたり

迷ってばかりさ

幸福は 結末よりも

途中の景色がすてきだと

いつかきっと 思える日が

来ると信じてる


ふいにうつむく眼差しが

笑顔より 胸に残っている

君の新しい香りに

気づかないふりを してみたり


上手に愛せない僕を

ゆるしてほしい


砕ける前の 波のように

満ちてくまでの 月のように

すべてはもう 君の方へ

向かっているのに

ただ好きというだけでいい

ただ逢いたくなるだけでいい

走り出せば いいだけだと

わかっているのに


せつなさと 愛しさ

強がりのわけも 伝えたくて


泣かない夜がきたらもう

恋は終わってしまいそうで

傷つけたり 抱きしめたり

迷ってばかりさ

幸福は 結末よりも

途中の景色がすてきだと

いつかきっと いつかきっと

思えるのだろう

提供: うたまっぷ