歌詞

DREAMER

URBANDANCE

作詞
吉田美奈子
作曲
成田忍

薄く差した午後の陽光し

開け放った窓の向こうへ

呟く声は低く 嘆きに似ていた


嫋やかな指へと絡む

黒髪のすべてに触れる

差し延べた手はいつも

風を撫でていた


時よ止まれ 怖い程の静けさの中


DREAMER DREAMER DREAMER DREAMER 幼に

DREAMER DREAMER DREAMER DREAMER 愛を誓う


過ぎ去った日々には熱い

記憶だけが甦るものと

誰かがいつか言ってた

言葉が渦巻く


時よ止まれ 怖い程の静けさの中


魅える(魅える)深い(深い)炎の様に

青く(青く)踊る(踊る)妖精達が


DREAMER DREAMER DREAMER DREAMER 幼に

DREAMER DREAMER DREAMER DREAMER 愛を誓う

提供: うたまっぷ