歌詞

夢は風のように

JAYWALK

作詞
知久光康
作曲
杉田裕

クロスロードは すべて90degrees

わかりやすいはずの この街で

俺は自分も 見つけられずに迷う

右も左も 同じ景色に

見えるんだ いくら慣れても

俺はここには 向かないらしい


oh… ありのままでいたい

生きている振りなど 俺には出来ない


生まれたばかりの 俺は風のように

コンクリートの谷間を疾走る 地平線が見えるまで


生まれたばかりの 時間は風のように

止めどなく新しい夢を

運んでくれるから きっと

Woo… Woo… Woo…


エンジンを止め 枯れ枝を集め

ミルキーウェイ 横たわる夜空

愛せる誰かのために言葉にしよう

星を巻き上げ燃える炎が

照らし出す俺の世界に

もう一人入れる 隙間をあけておこう


oh… ありのままでいたい

傷つけあうのは 飾りすぎた心


生まれたばかりの 夢は風のように

心にかかる靄 吹き飛ばす 地平線が見えるまで


生まれたばかりの 現在は風のように

止めどなく新しい日々を

運んでくれるから きっと

Woo… Woo… Woo…

提供: うたまっぷ