歌詞

風に向かって、歩きたい

JAYWALK

作詞
知久光康
作曲
杉田裕

真っ黒な空も

俺は許せるのさ

時間はあるんだ

暇とは違うぜ"ゆとり"と呼んでくれ


へっちゃらさ

ボツってばかりの夢でも

覚えちゃいないよ

新しい夢が塗り潰してくれる


威張るばかりの奴等にゃ

付き合えないよ

予想通りの哲学

聞いてる暇はないさ


風に向かって

歩いてやるさ

頭を下げるかどうかは

自分で決める

道の先には

なんにも見えないけれど

世界は丸いのさ

地平線から

顔を出すよ何かが


真っ平さ

ご機嫌のモニターなんて

陰口悪口

一口乗るのもポリシーじゃないんだ


うんざりさ

落ちてる笑いを拾うのは

楽しいってことは

今生きてるのが楽しいってことだろ?


逃げ出すなんて一度も

言ってないのに

追い出されたよ

本当に俺はついてる奴さ


風は吹くのさ

どんなとこでも

追い風向かい風

いろいろ吹くさ

今吹く風が

何を望んでいるのか

まだ俺 見えないけれど

地平線から

顔を出すよ何かが


風は吹くのさ

どんなとこでも

追い風向かい風

いろいろ吹くさ

今吹く風が

何を望んでいるのか

まだ俺 見えないけれど

地平線から

顔を出すよ何かが

提供: うたまっぷ