歌詞

B.B.E.

電気グルーヴ

作詞
ピエール瀧
作曲
石野卓球

月イチかかさずクラブで女装してるくせ会社に来てみりゃセクハラ三昧

ノーパン上司の高級カツラ8階の窓から大遠投

おかげで会社をクビチョンパ 身ぐるみ剥がされ生まれたまんまで

変態TAXI飛ばして横付けついた所がツチノコ市場

2回死にかけて悟り開いても結局バイトで時給200円

もうからないなとやっと気付いて靴かんでみたり空飛んでみたり

近所の子供を追い掛け回してデマを吹き込みお風呂で得意顔

ピンクのネグリジェ着ておやすみその夜シラフで幽体離脱

俺たちゃ天下のドンキュー応援団そう火事が好きヤジウマが大好き

どこよりも早く現場に直行目の色変えて万歳

どんどん火の手が上がるテンションも上がる疲れて寝てる奴もいる

ふと気付けば一面焼け野原お役御免で直行直帰

教育熱心なクイズ校長髪の毛薄いが中身も薄い

チョークをくわえた花ガラ教師今日も日に焼けていい調子

万引きクラブの全国大会惜しくも敗れて銅メダル

来年こそはと心に決めて崖から竹馬でダイビング

毎日素手で大木なぎたおし朝昼晩にサメに話しかけてみたり

ドイツ語覚えて忘れてみたり犬ヅラ警部の耳噛んでみたり

ターンテーブルでサル回しハワイでビキニ買って埋めて食べて

家に帰って大豆ばらまいて東京タワーに光子力ビーム

道のド真ん中後ろ向き歩きブラバン出身プチ侍

すれちがいざま肩ぶち当たってカチンときちゃったモカ奉行

ここは天下の往来やらせて番台ホモでパンチラのロボ飛脚

マゾっ気あります熱くてたまらんゴエモン風呂で幸せカニ挟み

提供: うたまっぷ