歌詞

瞬間の奇跡

松阪晶子with本多俊之

作詞
松阪晶子
作曲
本多俊之

限り無い未来へと 水しぶき高く上げ

隙間に見えたプリズム 瞳の奥 強く焼き付けて


悔しさも涙さえ いつか忘れて行く

自分の手を見つめてごらん 秘めた 無限のパワー


かかげた帆を自由自在に 思うままかかげればいい

そこまでたどり着けたなら 見えない力 信じ切って

もう過去は必要ない 歩いた道を信じれば

神秘で包まれる体 いつか 世界までも

包み込んでく


そぐそこには 計り知れない

奇跡の瞬間 あるのだから


振り向けば辛い事が 胸に刻まれてる


雲の間から降りて来る 一筋の光 そっと

手を伸ばしつかんでね 崩れる時も導いてくれる

あなたは気付かないの? 隠れた天使なのに

羽ばたく翼持ってる 荒波も その翼で

限り無い未来へ 飛べるのに

提供: うたまっぷ