歌詞

優しい木曜日

PIZZICATO FIVE

作詞
小西康陽
作曲
小西康陽

ふたりがはじめて

言葉を交わしたのは

風の強い五月の

木曜日の午後


眩しい表通りの

花屋の店先

不機嫌そうに

あなたは私を見つめた


ほんの少し

いまも憶えてるの

百合の花をあなたがくれたこととか


ラーラー ラララッラッ

ラララッラッ

ラーラー ラララッラッ…


ラーラー ラララッラッ

ラララッラッ

ラーラー ラララッラッ ラー


ふたりがはじめて

くちづけ交わしたのは

一週間後の

木曜日の夜


優しい雨の中を

何時間も歩いて

退屈な噂話

繰り返してた


不意にふたり

言葉が途切れたふりして

そしてふたり

お決まりの恋におちるの


ふたりがそのあと

さよならするのは

曇り空の九月の

木曜日の朝


いつの間にかベッドに

あなたはいなくて

そしてふたり

二度と逢うこともないけど


ラーラー ラララッラッ

ラララッラッ

ラーラー ラララッラッ…


ラーラー ラララッラッ

ラララッラッ

ラーラー ラララッラッ ラー

提供: うたまっぷ