歌詞

感触

甲斐バンド

作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ

Touch 夜にまぎれて太陽のある場所へ

走り続けよう

Touch 早くしないと俺たちの愛なんて

燃えかすになっちまう


俺を素敵だと思うなら

そっと手すりを離して 地面に降りてくれよ

こわがらず ときめきにまかせ

その手で俺を確かめてくれ

男は獣のように妖しく

女は悪魔のように可愛い

おまえがすがる俺の腕は

こんなにも細いけど

永遠に続く くちづけ交しながら


Touch 夜にまぎれて太陽のある場所へ

走り続けよう

Touch 早くしないと俺たちの愛なんて

燃えかすになっちまう


甘美い酒も誘惑のバラも

やっぱりおまえは欲しいかい

この街は狂気のように

そうさ愛まで凍らせちまう

男は獣のようにわがままで

女は悪魔のようにこわがりさ

おまえがたたく俺の胸は

こんなにもうすいけど

二人だけの この痛み守りながら


Touch 夜にまぎれて太陽のある場所へ

走り続けよう

Touch 早くしないと俺たちの愛なんて

燃えかすになっちまう


Touch いま触れたいのさ 燃える心を

感じてくれよ 拒まないでくれ


Touch 夜にまぎれて太陽のある場所へ

走り続けよう

Touch 早くしないと俺たちの愛なんて

燃えかすになっちまう


Touch 夜にまぎれて太陽のある場所へ

走り続けよう…

提供: うたまっぷ