歌詞

ゴロワーズを吸ったことがあるかい

かまやつひろし

作詞
かまやつひろし
作曲
かまやつひろし

ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかい

ほらジャン・ギャバンがシネマの中ですってるやつさ

よれよれのレインコートのエリを立てて

短くなる迄 奴はすうのさ

そうさ短くなる迄すわなけりゃダメだ

短くなるまですえばすうほど

君はサンジェルマン通りの近くを

歩いているだろう


ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかい

ひと口すえば君はパリにひとっとび

シャンゼリーゼでマドモアゼルにとびのって

そうだよ エッフェル塔と背くらべ

ちょっとエトワールの方を向いてごらん

ナポレオンが手を振ってるぜ

マリーアントワネットも

シトロエンの馬車の上に立ち上って

ワインはイカガとまねいてる


君はたとえそれがすごく小さな事でも

何かにこったり狂ったりした事があるかい

たとえばそれがミック・ジャガーでも

アンティックの時計でも

どこかの安い バーボンのウィスキーでも

そうさなにかにこらなくてはダメだ

狂ったようにこればこるほど

君は一人の人間として

しあわせな道を歩いているだろう


君はある時何を見ても何をやっても

何事にもかんげきしなくなった自分に

気が付くだろう

そうさ君はムダに年をとりすぎたのさ

できる事なら一生

赤ん坊でいたかったと思うだろう

そうさすべてのものがめずらしく

何を見ても何をやってもうれしいのさ

そんなふうな赤ん坊を

君はうらやましく思うだろう

提供: うたまっぷ