歌詞

海の家

ムーンライダーズ

作詞
ムーンライダーズ
作曲
ムーンライダーズ

夏休みから (あっという間に7月8月)

9月はもうすぐ (見わたすかぎりのクラゲの海だ)

永遠の恋愛

そんなものあるわきゃない (なんて)


この広い砂浜の

どこに書いてあるんだろう


恋に終わりがないのなら (本当にそうならね)

海にピタリの二人だね

青い空の下 かけぬけて

ころぼうよ まぶしいとこで

子供が忘れていったような

この海の家の前で (海の家の前で)


ここで二人が (すわってこの海の家で)

けんかをしても (たわいもなくても チメイ的でも)

永遠の中の

ちょっとした汽笛でしかない (例えば)


この澄んだ大空が

どこに陰作るんだろう


恋の終わりが見えるなら (本当にそうならね)

ここがピタリの二人だね

青い空の下 かけるより

休もうよ すずしいとこで

子供が忘れていったような

この海の家で (この海の家で)


恋に二人がもどるなら (本当にそうならね)

今がピタリの時なんだな

青い西の空 染まる前

帰ろうよ 車のほうへ

子供が こわしていったような

この海に続く道を (海に続く道を)


恋に終わりがないなんて (本当にないならね)

海にピタリの二人だね

青い空の下 果てるまで

暮らそうよ 名もないとこで

子供が捨てていったような

この海の家で (この海の家で)

提供: うたまっぷ