歌詞

ENDLESS SUMMER

access

作詞
AXS
作曲
AXS

いつまでもふたりなら 終わらないと信じたあの夏

消えそうな花火見つめ 心に明かり灯して


誰より君だけ強く抱きしめてた 泣きじゃくる頬くちづけした

この空がずっと続けばいいと 揺られてた夜明けまで


今だけを変えられたら 思い出笑いかけられたのに

この部屋からドアを開ける 幻もう戻らない


滲む光揺られて 涙振り返らず出てゆく

静かに落ちた雫 終わらないあの夏


初めての君の声 背伸びしきれない唇から

愛してるあなただけを そう言って見せた笑顔


誰より僕だけ包み込んでくれた 不安な夜腕に抱かれて

季節がこのまま止まればいいと 眩しい朝迎えた


昨日までに帰れるなら その濡れた瞳拭えたのに

この窓から細い背中 消えるまでせめて守る


滲む光揺られて 涙振り返らず出てゆく

静かに落ちた雫 終わらないあの夏


人込みの中で君の肩追いかけ 喧嘩してもつかまえた愛

今誰もいないこの続く道 もう握り締めるだけ


もし君を憎めたら 引きずる痛み振り切れるのに

明日からは繰り返しの 君のいない夏の夢


滲む光揺られて 涙振り返らず出てゆく

静かに落ちた雫 終わらないあの夏


滲む光揺られて 風が僕の心を抱いた

静かに流れる空 終わらないあの夏

提供: うたまっぷ