歌詞

DECADE&XXX

access

作詞
AXS
作曲
AXS

受話器を上げる手を止めて 唇噛みしめた

代われない痛みなら 言葉は無駄に思えた

優しくない僕を 僕は淋しいと思った

忘れずにいることだけ 本当は知っているのに


乾いた風の街に君の歌が聴こえる

何かを告げるために輝きを届けて


足早に過ぎる道で いつも君を探している

見つけたい場所に向けて 光る星を目印に

色褪せぬ想いだけが できることが何処かにある

金色の夢を見せて 何時の夜も I'm Dreamin' Tonight


世界中の誰にだって 眠れぬ夜がある

一人ずつ傷ついて 忘れることを覚えて


もしも僕に何か一つ願いが叶うなら

世界中の溜め息を言葉に変えてあげたい


誰もが云い出せない小さな自分のこと

同じような痛みと哀しみがあること


終わらない瞬間の中で いつも君を感じている

明日さえ見えなくても 光る星を目印に

錆びついた窓の外の季節たちを追いかけたい

金色の夢のドアが開く夜に I'm Dreamin' of You

I Can Say The Decade Of You Is Shinin' Stars

You're So Everytime

Don't Forget To Sing Your Heart In Place Of Me

Your Song, Forever


あの君の歌はまだ今も僕を変えてく

"君は間違いじゃない""君だけのわけじゃない"


足早に過ぎる道で いつも君を探している

見つけたい場所に向けて 光る星を目印に

色褪せぬ想いだけが できることが何処かにある

金色の夢を見せて 何時の夜も I'm Dreamin' Tonight


終わらない瞬間の中で きっといつか辿り着ける

金色の夢のドアに…


I Can Say The Decade Of You Is Shinin' Stars

You're So Everytime

Don't Forget To Sing Your Heart In Place Of Me

Your Song, Forever

I Can Say The Decade Of You Is Shinin' Stars

You're So Everytime

Don't Forget To Sing Your Heart In Place Of Me

Your Song, Forever

LaLaLa LaLaLaLa LaLaLaLa LaLaLaLaLa

LaLaLa LaLaLaLa LaLaLaLa LaLaLaLaLa

LaLaLa LaLaLaLa LaLaLaLa LaLaLaLaLa…

提供: うたまっぷ