歌詞

シャドー・ボクサー

原田真二

作詞
松本隆
作曲
原田真二

淋しさに打たれ ダウンした夜は

君がいてやさしく 包んでくれたよ

知らなかったさ いつも女は

天使と悪魔のどちらにもなれると

僕の胸の傷あとは もう消えないよ


不思議に浮ぶのは 君の泣き顔さ

月のしずくの中 まつげを伏せてたね

歌を忘れた カナリヤみたい

ラブソングばかり歌ってた君から

"サヨウナラ"って 僕は耳を疑ってたよ


昨日の夢に振り向いてたら

明日めぐり逢う青空も見えない

(真実も逃げるさ)

だから君を忘れるよ 忘れるよ

もう忘れるよ

そう言いながら 自分の影を

なぐる僕が見える


もう一度 触れたい 君の手に 髪に

もう一人の僕がやめろと叫んだ


だから君に逢えないよ 逢えないよ

もう逢えないよ

そう言いながら 自分の影を

なぐる僕が見える

提供: うたまっぷ